《超入門編》simカードについて押さえておきたい基本情報のまとめ

「格安simカード」に関する基本情報

2018年03月26日 15時26分

ここまでは、simカードの基本情報として確実に押さえておきたいサイズや利用方法などについて簡単にご紹介しました。
そこで続いては、すでにこちらの記事でも登場している「格安simカード」という気になる言葉に関する情報をいくつかご紹介します。
スマホやタブレット端末用にsimカードを購入しようとしたときには、何度もこの格安simカードという言葉を目にすることになりますので、
ぜひその基本となる情報を押させておきましょう。
 
格安simカードとは?
「格安simカード」とは、MVNO(仮想移動体通信事業者)と呼ばれる事業者が提供するsimカードのことを指します。
MVNO自体が直接インターネットや通話回線を提供しているわけではなく、大手通信キャリアの回線を借りて低価格なサービスを提供しています。
そのため、格安だからといってデータ通信や通話の品質が低いかといえばそうではなく、
大手通信キャリアの回線を利用できることから通信可能エリアも安定しています。
格安simカードは、各MVNOのホームページをはじめ、家電量販店やネット通販で購入することができます。
 
格安simカードの種類について
格安simカードの主な種類は、サイズの違いをはじめ、その性能の違い、そして販売元業者の違いなど様々です。
格安simカードの主な種類は「データ通信SIM」、または「音声通話SIM」となります。
データ通信SIMの場合は、その名の通りデータ通信を行うことに特化したsimカードのことを指し、
音声通話SIMはデータ通信にプラスして音声通話機能が付いたsimカードのこと指します。
simカードの種類によって使い方が異なりますし、それぞれの用途に合わせてsimカードを選択することが重要なポイントになります。
 
格安simカードの魅力とは?
スマホやインターネットが普及したことにより、格安simカードの需要が高まっています。
格安simカードの魅力、それは「月額料金を安く抑えられる」ということです。
従来の大手通信キャリアとのスマホ契約であれば月額料金が5千円以上かかっていたところ、
格安simカードにしてからは月額料金を2千円くらいで押さえられるといったことがよくあります。
また、大手通信キャリアと契約をする場合は、基本的に2年ほどは契約に「縛り」が発生することから、
この期間中に途中解約をしてしまうと違約金が発生するといったデメリットがありました。
しかしながら、格安simカードであれば縛りがなく、数日、数週間、長いときには数カ月、一年といった単位で契約を結ぶことができるため、
simカードをどのくらい使用するか分からないといった方にも大変おすすめです。
どのような用途でsimカードを使うかによって、様々なプランからsimカードを選べるといった自由度の高さ、沢山の種類があって選択肢が豊富であること、
そして魅力満載なサービスが多いことなどが格安simカードの大きな魅力であるといえます。